本文へスキップ

中間管理職の悩みや問題を解決するサイト

メール相談MAIL Consultation


中間管理職.netトップ > 悩み全般・ストレス> 中間管理職ですが苦労が多く悩んでいます。ストレスをどう解消すれば良いか



メール相談「中間管理職ですが苦労が多く悩んでいます。ストレスをどう解消すれば良いでしょうか。」

メール相談 「中間管理職ですが苦労が多く悩んでいます。ストレスをどう解消すれば良いか」」Author 中間管理職.net Category 悩み全般・ストレス


メール相談内容 :中間管理職ですが苦労が多く悩んでいます。ストレスをどう解消すれば良いでしょうか。

  女性の職場

こんにちは。

私は中間管理職ですが、仕事が猛烈に忙しく、残業も月90時間以上が数ヶ月続いています。
また、最近昇進したばかりなので、上司と部下の間に挟まり苦労が多く、悩みが尽きません。

うつになる前に、とにかくストレスを解消したいと思い相談させていただきました。

よろしくお願いします。







 中間管理職.netの佐藤洋介です。
 御相談メールを頂きありがとうございます。


 私も中間管理職に昇進してから、人員削減や人材不足のために責任者が「課長がいない」「部下がパート並みの能力しかない正社員」という中で、死にもの狂いで仕事をしてきました。


 私の経験上からも、月の残業時間が80時間を超えてくると、仕事のプライベートの境目が分からなくなり、精神的にも肉体的にも相当に追い込まれます。


 休みがあっても、家族とどこに行く気力もなく、家庭内でも邪魔モノ扱いされ、居場所も無くなってしまうような時期もありました。


 苦労自慢ではないのですが、さらに新規事業・プロジェクトを1人で4つも背負わされ、相談もままならず、なすすべもなくパンク。最終的にうつを発症しています。


 御相談者様は昇進したばかりですので、マネジメントにも大変苦労されているとお見受けしました。職務上の責任や権限もあると思いますので、できることできないこともあります。


 それでは、整理して行きましょう。


 では、ご質問内容を整理していきたいと思います。


 ご相談の内容から見える事は、


残業が多いこと


昇進したばかりで、上司と部下の間で苦労していること


ストレスを解消する方法を知りたい


 このような3つの悩みに分けてお話していきたいと思います。


 悩みや問題は複合的に混ざりあい、それぞれが曖昧になって日々悩むことは、ごく自然のことです。問題点を1つ1つ整理していけば、きっと問題解決につながると思います。




 悩みの根本的な問題は、どこにあるのでしょうか?


 1つの考え方として、「最近昇進したばかり」であり、「仕事や自分の役割に慣れていない状態」であることが根本的な悩みであると言えます。


 ○ 昇進後の仕事に慣れていないという原因から起こる問題


  ・ 上司との調整、部下のマネジメントの仕方が分からない

  ・ 1つ1つの仕事に時間がかかってしまい、部下に仕事を振れず、残業が多くなる

  ・ 自分の役職の職責(職務上の責任)、職権(職務上の権限)が分からないため、全てを
    自分で抱え込んでしまう


 私の経験からも、以上のような悩みを抱えていました。


 根本的な話をすれば、新しい役職に慣れることであり、その為には努力の度合いにもよりますが、誰でも一定数の時間がかかること。


 これは、時間がかかるものと割り切ることも大切です。


 ただ、気持ち的に割り切ったとしても、どんどん発生する仕事や問題にどうやって対処すべきかわからない状態だったり、すでにパンクしている状態であれば、仕事よりもまず、精神状態からのケアが最優先です。


 以下は、参考までに別ページでの相談内容を抜粋しています。時間がかかるという視点で見て行きましょう。


引用 そもそも異動はどれくらいで慣れるもの?
     

 異動は行政の場合、2年から3年間という短いサイクルで異動します。

 組織によりますが、専門職で採用されると業種の中で異動をします。仕事は専門の企画系が主です。


 一方で行政職として採用された場合、仕事の分野に関係なく異動があり、専門の企画系の仕事ではなく事務屋的、総務的な仕事を任されます。


 行政は仕事のやり方、進め方が統一されていることがほとんどですので、各分野の法律や人間関係、利害関係を把握することで仕事に慣れて行きます。


 民間でも同じで「異動は慣れる」ということです。ある程度の規模があれば、ゼネラリストマネジャーとして各部署を経験させる為に、異動を頻繁にします。


 ちなみに、中小企業の場合はそうはいきません。中小企業はそもそも部署が無いので異動もありません。社長、専務(息子)、総務経理(社長妻)、現場作業系の正社員2〜3名、派遣10名の場合は異動できませんよね。


 私も異動は何度かありますが、経験上、どんなにがんばっても2年では足りません。スペシャリストになる為には最低6年はかかります。


 かかる時間としては、1,000時間(1日8時間勤務として125日)で中級・アマチュア。10,000時間(1日8時間勤務として1250日。年間実働200日とすれば6年。)でベテラン専門家です。


 努力の方向性を誤らず、ただひたすらその仕事をやり続けるだけでも、専門家になるにはそれくらい時間がかかるのです。


 ですので、気持的には「数年単位がかかるので焦ってもしょうがない」ということと、「毎日コツコツ努力していればいずれ慣れる」という考えで行った方が、気持ちが楽になるのではないでしょうか。


   (引用: 中間管理職.net そもそも異動にはどれくらいで慣れるもの?

 


 まず、御相談者様につきましては、日々の中間管理職のストレスを解消するための方法を知りたいようですので、ストレス解消法から行きましょう。


 まず、女性の多くはストレスを解消するためにコミュニケーションを取ることを本能的に知っています。


 カフェで、女性同士がガンガン話しているところをよく見かけると思います。


 ここは、男性も参考にしておきたいところですが、「男は我慢すること」「女性のようにおしゃべりをしないこと」を美徳にする風潮もあり、なかなか上手くいかないことが多いように思います。


 主に男性は、酒やタバコ、ギャンブルや趣味に走ってストレスを解消しようとします。


 うつになったことのある私の経験からも、突然酒の量が増えたり、タバコを始めたりしました。酒、タバコは依存性があるので、度をすぎれば健康に害がありますよね。


 そこで、お勧めしたいのが、肉体的、精神的に疲れきっているときは「とにかく寝ること」をオススメします。体=精神につながっていますので、体が疲れている状態ではメンタルが復活しません。


 体の疲れがとれても、ストレスが回復しない場合もあります。その場合は、20分からのウォーキングが効きます。慣れてくればランニングで汗をかくようになると、ストレスが体から抜け切るような爽やかさを感じることができます。


 同時に痩せますので、自分にも自信が戻り、心と体の若返りも期待できます。


 ウォーキング・ランニングは、サラリーマンにとっては、金がかからずストレスも解消できる一石二鳥の趣味と言えます。


 ただ、うつになるとウォーキング・ランニングをしても冷や汗をかくばかりで、頭からマイナスの言葉や体験がふつふつと沸いて気持ちが悪い状態が続きます。


 それが2週間続くようでしたら、すぐに心療内科を受診した方が良いと思います。早目の診断で薬をもらった方が、重症になる前の対処としてベストです。


 サラリーマンはとにかくストレスフルな社会です。


 人間関係が上手くいかない、ノルマが過大、部下が言う事をきかない、上司が理不尽な要求をしてくるなどキリがありません。


 最近では瞑想・ヨガもストレスに良いと言われていますが、自宅で簡単にできることとして「ひとりになる時間を作ること」がオススメです。


 社会のめまぐるしさ、息苦しさから一時的に離れ、自分一人だけになりましょう。そこに自分を置いておくのです。ポンと放っておくイメージです。


 妄想や自分の考えを整理できる、貴重な「一人時間」はストレス社会から退避できます。



 実は、まだまだお話したいことがあるのですが、今回はこの辺で終わりにさせていただきたいと思います。


 最後にもう一つだけのアドバイスとして、自分の役職上の「職務」や「職責」をもう一度良く知ることが大事です。


 厳しいビジネス社会とはいっても、まだまだ年功社会です。上司に能力があり、まともな人間であることはごく限られています。


 上司の9割は、真面目な部下が壊れるまで、仕事をかぶせてくるものと思っておきましょう。


 きちんと自分の責任でできることの範囲を知っておかないと、サラリーマンは酷使されます。


 簡単に言えば、割切ることが大事です。トップマネジメントはトップマネジメントの役割があり、部長、課長はそれぞれの役割があるのです。絶対に抱え込んではダメです。


 これは、中間管理職の究極の答えかもしれません。「自分の役割を知ること」


 経営者は自分で何でもできる立場にある。でも、サラリーマン中間管理職は、自分で何も決めることができない・・ですよね。


 だからこそ私達は管理される側にいる。ということは、「サラリーマンも経営マインドを持て!」なんて言うのは、自分自身の責任を回避しているようにしか聞こえません。その立場になってからでも十分です。


 それでは、また何か疑問点がありましたらいつでもメールくださいね!


 中間管理職はつい1人で抱えこんでしまう”職業”です。


 何でも結構ですので、不安を吐き出してみてください。


 最後までお読みいただきありがとうございました!


   





 



中間管理職.netでは、中間管理職のストレス、職場のトラブル、問題、部下、上司などの悩みや、もっと詳しく知りたいことや困っていることなど、随時メール相談を受付しております。お気軽にメール相談してみてください。

>> 相談用メールフォームに移動





係長.netの最新情報を配信中です

 更新情報はこちらから
 
  facebook google twitter
   FACEBOOK   Google+    Twitter



係長の諸問題を解決するための電子書籍です

係長.net完全書き下ろしの「係長の事例問題解決集」です。(電子書籍 250円〜)

係長が知っておきたい事例問題解決集vol.2


係長が知っておきたい事例問題解決集vol.1


係長・主任の役割や仕事術

 
 係長・主任で、役割や仕事の進め方がわ
 からない方は、係長.netで学ぶことがで
 きます。

 
      係長.net